前へ
次へ

ITに疎い人がIT業界の法人営業の求人で転職

仕事をする上でパソコンやスマホは欠かせない時代で、子供の時から使いこなしている人もいるはずです。
一方でITに疎い人もいて最低限の入力しかできない人もいます。
法人営業の求人の中にはIT業界のものもあり、興味はあるが自分が使えないのに大丈夫かと考える人もいるでしょう。
IT業界の法人営業では主に顧客に対してシステムの提案をしたり導入のサポートをしたりします。
当然ながらITの知識は必要なので、求人応募する時点では仕事に適していない可能性があります。
IT関連の法人営業の求人においてはITの知識や技術は不問と書かれているものも見かけます。
もちろん法人営業をするに当たっては必要になるため、入社してからの教育で身に着けることになるでしょう。
この求人に応募するには入社してからのやる気が大事になりそうです。
IT業界の法人営業と言ってもIT技術以外にコミュニケーション能力が必要になります。
顧客の話が聞ける人なら上手く導入できる可能性があり、求人に応募しても高い評価を得られるときもあります。
今の時点で知識が無いとしても、やる気があるならIT業界の法人営業の求人に応募してみましょう。

Page Top